RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

三流起業家のつぶやき!

三流には、三流たる所以があるのだろう。
反省の意味合いもあり、綴ってみたい。
人生50年の大台を越え、サラリーマンであれば定年までの最終章。
ドラッカー提言の75歳まで働くことを前提にすれば、
まだ“ひと人生”は十分にある。
<< NHKに放送倫理違反 | main | NHK「未契約者」提訴へ (テレビ税は廃止しよう) >>
第三者委員会に協力しないNHK職員への対応
0
    NHKの次期経営計画記事

    『(前略)NHK記者らによるインサイダー取引問題を受け、第三者委員会の調査に協力しなかった職員が多数いた問題について、「福地茂雄会長が(第三者委員会を通じて該当者に)

    遺憾の意を手紙で伝えるだけ

    で充分なのかとの意見が、複数の委員から出た」という。

    はっきり言って、途上国の政府、官僚、行政を彷彿するNHKではないのか?

    この組織は、現代の日本には不要だと考える。
    市場原理から逸脱した中途半端な制度であり、TV局の発達し、既に充分な市場を形成している日本には不要である。

    テレビ税の徴収はやめて、減税しましょう。

    | 今日のつぶやき | 14:44 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://blog.bd-con.com/trackback/705471
    NHKの存在意義はあるのか?
    ある交流会で、NHKの職員!?と話す機会があった。 2次会で、小生が“長年持ち続けていた”問題点を披露したのだが、どうも噛み合わなかった。 市場原理から外れたNHKに何を言っても無駄かもしれない。 1.放送法を盾に、税金のように国民から受像機を持ってい
    | 三流起業家のつぶやき! | 2008/06/11 2:51 PM |