RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

三流起業家のつぶやき!

三流には、三流たる所以があるのだろう。
反省の意味合いもあり、綴ってみたい。
人生50年の大台を越え、サラリーマンであれば定年までの最終章。
ドラッカー提言の75歳まで働くことを前提にすれば、
まだ“ひと人生”は十分にある。
<< ミートホープ社、巻き返しなるか!? | main | 赤福、亀田家に観る“稚拙な言い訳” >>
IP電話で通話が無料になるサービス
0
    ブロードバンド・インターネット時代である。
    放送と通信の融合、あなたも私も放送局だったり、新聞社、出版社になったりできる。

    そして、通信そのものが変わる、、、、はずだった!
    通信料金が安くはなった。
    市内通話が1分10円から、→1分7〜8円(市内、市外の区別なく)
    2〜3割安くなったわけである。
    劇的な変化をさせたくないという思惑もあるだろう。

    そんな中で、登場した「IP電話の無料」サービスがある。
    「ただTEL」http://www.tadatel.co.jp/Help/AboutTadatel/
    「クリックTEL」http://clicktel.decore.jp/
    共通しているのは、上記サイトに無料登録し、掲示されているバナー広告などをクリックし、また資料請求しながら、ポイントを貯め、貯めたポイントの範囲で無料で固定電話や携帯電話に無料通話が可能になる点だ。

    確かに、電話を“ただ”でかけるのが目的な個人レベルならば、コツコツと広告閲覧、資料請求をするもの良いのかもしれない。
    しかし、企業でこんなことはしていられない。

    まして、このようなサイトに広告を出稿する企業であるが、どんなメリットがあるのか?いささか疑問でもある。
    考えた方は、旧来のマス広告でCMを垂れ流す手法を、インターネットで行っているということだ。
    インターネット広告の本質は、100人を対象に広告を配信して、小数点以下のリーチを得ることではない。
    興味や課題を抱える、例えば5人中1人の成約を目論むことである。
    いわゆる、「ロングテール」だ。

    企業が、特定拠点(本社、支社、営業所、あるいは特定顧客間)の通話、FAXを完全に無料にするには、他の方法がある。
    各拠点に、1〜2万円程度の機器を取り付けるだけで、完全に無料にすることが可能だ。
    FreeGo http://www.bd-con.com/oa/ip-tel.html

    各拠点間でFreeGoを使用すれば、音声通話もFAX送信も全て完全に無料になる。
    | 今日のつぶやき | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.bd-con.com/trackback/451747