RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

三流起業家のつぶやき!

三流には、三流たる所以があるのだろう。
反省の意味合いもあり、綴ってみたい。
人生50年の大台を越え、サラリーマンであれば定年までの最終章。
ドラッカー提言の75歳まで働くことを前提にすれば、
まだ“ひと人生”は十分にある。
<< グッドウィルの資金調達 | main | 本の買い方(ビジネスモデル)が変わったね! >>
グッドウィルのデータ装備費の対応“時効”
0
    不法に徴収した“データ装備費”であるが、グッドウィルは、2年で時効だから、過去2年分しか返還しないと言っているということだが、グッドウィルユニオンは全額返還請求で提訴する。

    不法に徴収したものに対して、主となる不法行為の主体が自ら“時効”だから返さない!という、、、、
    この会社は社会的責任という認識が、全く欠けている。
    労働基準法という法的(刑事)には時効があるかもしれないが、道義的な責任から考えれば、不法な行為を行った企業自ら、時効を主張するという事態は、今後のこの企業のビジネスにおいて、また感情的にも好意的にみることはできないだろう。

    この企業は、“今”を守るために、“明日”を捨てている。

    泥棒が“盗品”を返したからと言って、窃盗を犯した罪がご破算になることはない。
    罪は、罪である。
    コンプライアンスという認識がない企業は、この社会から退場しなければならない。
    | 広報 | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.bd-con.com/trackback/370322