RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

三流起業家のつぶやき!

三流には、三流たる所以があるのだろう。
反省の意味合いもあり、綴ってみたい。
人生50年の大台を越え、サラリーマンであれば定年までの最終章。
ドラッカー提言の75歳まで働くことを前提にすれば、
まだ“ひと人生”は十分にある。
<< コムスン、グッドウィルにみる危機管理の稚拙さ | main | 投資家の倫理に疑問 >>
まだ記者会見は無い
0
    コムスン&グッドウィルですが、
    今日で3日目です。
    いまだ、経営トップの謝罪記者会見がない。

    この会社は、社会的責任という言葉をしらない会社なのだろう。
    会社(法人)は、社会と共生していかなければならない。
    不正をした場合は、当然、反省をし、ペナルティを甘受し、そして再出発するのが常識である。
    経営者にこの経営センスがないならば、三ちゃん商売以下である。

    おそらくこの会社の広報部門は、なんの権限も無い担当者で、会長、社長直轄の“茶坊主”社員が担当していることは想像できる。
    この企業存亡という危機を、危機として認識し、自らに置き換えて対応しているとは考えられない。
    こういうなさけない広報担当者も困ったもんだが、この会社の体質が浮き彫りになるのではないだろうか。

    おそらく、会長の折口、その他幹部の“鶴の一声”、専制統治をしている会社なのだろう。
    こんな会社は、株式市場から退場していただいた方がよいのではないだろうか。
    「広報IR部」という名称で、広報IRの知識も機能もない部署では、、、、

    ステークホルダーを正確に認識することもできず、またステークホルダーへの責任を果たすこともできず、自社の利益(利用者へのサービス、従業員の雇用確保)のみに偏った考え方しかできない。
    利用者へのサービスの継続は、他社に移管しても問題ないはず。
    移管できない部分のみに責任を果たせばよい。

    企業不祥事のペナルティというのは、事業を縮小せざる得ないのは当たり前で、見苦しい限りである。

    こういう企業経営者は、公的サービス、公費を使うサービス事業から退場するべきである。
    株式市場からも退場するべきである。
    折口会長も経団連理事を辞任するべきである。
    辞任要求が出るまえに、もっとも得意とする“コムスン&グッドウィル流”の戦略で、辞任したほうがよいだろう。
    | 広報 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.bd-con.com/trackback/349306