RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

三流起業家のつぶやき!

三流には、三流たる所以があるのだろう。
反省の意味合いもあり、綴ってみたい。
人生50年の大台を越え、サラリーマンであれば定年までの最終章。
ドラッカー提言の75歳まで働くことを前提にすれば、
まだ“ひと人生”は十分にある。
<< タイムシェアリングに疑問、、、、 | main | 予約の現場1 >>
婚礼衣裳の販売価格をコントロールする
0
    一般的な中流家庭の意識としては、中道を選ぶ。
    都内の超高級ホテルならば、一番高いものを選ぶかもしれないが、一般的には真ん中を選びやすい。

    それならば、顧客の好みに合わせて、3段階の価格でセールスすれば、真ん中に決まる確率は非常に高い。
    営業統計を取れば、衣裳売上の平均単価は出てくる。
    そして、常に平均単価を上回る3段階価格の中間商品価格を設定すればよい。
    これで、必ず売上は前期を上回る。

    仕入は決まってしまうので、あとは回転と単価。
    リゾートなので持ち込みは少ない。

    低価格商品や高価格(ブランド)以外は、1回転で元を取る価格設定にする。
    和装の打ち掛けなどでは難しい価格設定も、ウエディングドレスならば簡単に行える。
    | ウエディング | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.bd-con.com/trackback/166498